News
HOME  > News > 【静岡県菊川市】宮崎ますみのヒプノセラピー・ワークショップ6月26日(日)終了しました。
【静岡県菊川市】宮崎ますみのヒプノセラピー・ワークショップ6月26日(日)終了しました。

 宮崎ますみのヒプノセラピー・ワークショップ 

5422060.jpgこれまで浜松・掛川でヒプノセラピーのワークショップを8回開催してきました。次回は、掛川市の東隣、菊川市で午前・午後、異なる内容のワークショップを開催します。

宮崎は、4月23日、NHK静岡放送局制作の「静岡流/がん医療の最前線に密着・痛みに苦しむ患者を救え」という緩和ケアをテーマにした番組にゲストとして出演し、自らの乳がん体験を交えながら、心のケアの大切さについて語りました。

がんだけでなく、様々な病気や心の病を抱えている人は多くいらっしゃいます。もし自分で自分を癒せる方法を知っていれば、未病を防ぎ、薬や治療だけに頼らず好転させることもできるのではないでしょうか。

そこで、まだヒプノセラピーについてよく知らない方や、医療・セラピーなど人を癒す仕事に携わっている方で、潜在意識療法を取り入れたいと思っている方のために、第1部ではヒプノセラピーの基礎講座と自分を癒す方法について学びます。また、第2部ではさらに内容を深め、セルフコントロールの方法、人を癒すためのヒプノセラピーの基本について実践的に学びます。1部、2部それぞれの参加、1部・2部両方の参加、ご希望とご都合に応じてお申し込みください。

 

6月26日(日)

【第1部】 「基礎ワークショップ~自分を癒す~」

時間 / 10:00~13:00 ※9:45より受付

「病は気から」

どんな人でも潜在意識下では、自分の病の原因が何であるかを知っています。それに気付かない、気付こうとしない顕在意識との関係について学びます。

 

ヒプノセラピーは、深いリラクセーション下で自分の内面へと目を向ける潜在意識療法です。

 

病は自分自身へ向けたメッセージなのです。

自分の純粋性・インナーチャイルドを抑圧し、ストレス要因に目を背け、自分自身を追い込んでいませんか?

 

自己催眠法

呼吸・リラクセーション・暗示・イメージを用いて、自分自身を癒す方法を学びます。

 

 

【第2部】 「応用ワークショップ~セルフコントロール実践編~」

 時間 / 14:30~17:30 ※14:15より受付

潜在意識へのアプローチの方法を学びます。

二人一組でペアーを組み、互いに「リラクセーション誘導法」のスクリプトを読みながら、催眠状態で潜在意識と繋がる感覚を体験してもらいます。

 

深いリラクセーションの状態は、それだけでも自律神経を整え、心と体を良好に保ち免疫力を高めます。

 

実際のヒプノセラピーの中では、どのように病の要因へとアプローチしていくのかをご紹介します。

原因を探り、解放し、回復・改善へと向かう為にできることとは。

 

未病を防ぐセルフヒーリング

 

参加費  

第1部、第2部とも5,000円/第1部・第2部通し参加の方は9,000円

※通し参加の方は、宮崎ますみとの昼食会を設けます。

会場

菊川市・「菊川文化会館アエル」 菊川市本所2488-2 http://kikugawa-ael.jp/

●申込みいただいた方に改めて会場案内等詳細をお送りいたします。

(お問い合わせ)山口さん 電話090-2575-6170 mail:takuyama7and7@yahoo.co.jp

【お申し込み】ワークショップ&セッションページから 

 

 

 

 

 

 



pagetop

カテゴリ

 

Copyright Hypno WomanContactlinkPrivacy Policy