News
HOME  > News > 妊婦さんのためのリラクセーション教室     『育良クリニック』7月12日終了 
妊婦さんのためのリラクセーション教室     『育良クリニック』7月12日終了 

妊婦さんのためのリラクセーション教室

赤ちゃんとわたし 意識がつながる・つなげるマザー・アース リラクセーション

フライヤー

日時:2010年7月12日(月)新月

   午前10:00~11:30 (9:45受付)

場所:育良クリニック 「産後ケア代官山 4階 ホール」 

    http://www.ikuryo.or.jp/sangocare/access.html

対象:妊娠中のお母様(月数は問いません)

募集人数:10~20名

参加費:3,000円

持ち物:クッション・ひざかけなど

※妊婦のためのリラクセーションCD「Mother Earth Relaxation」会場で販売有

内容:*「妊婦さんのためのリラクセーション」マタニティーブルーを乗り切るため

     に自律神経・ホルモンバランスを健康な状態へと整えます。

    *「赤ちゃんになろう エクササイズ」深いリラクセーションから潜在意識

     で子どもの気持ちを感じ取り、対話していきます。

申し込み:Mippo IDEA INC.:小島さん

      evet@mippo-idea.jp

             FAX 03-6893-5461(net fax)  

   ※お名前・電話番号・メールアドレスなどを明記の上お申し込み

    ください。定員になり次第、締め切らせていただきます。

   お問い合わせ Tel 045-923-1350(平日10~17留守時携帯転送)

 

 

*講師の宮崎ますみさんより

 

"胎児学"により、赤ちゃんが胎内にいる頃から物事を認識していることはよく知られるようになりました。お腹の赤ちゃんにはしっかりとした意思があるのです。しかしお母さんは、日に日に大きくなっていく自分のお腹を眺めていても、そして胎動を感じたとしても、その実感が十分に湧かないものかもしれません。お腹の赤ちゃんはお母さんの気持ち、家族の気持ち、そして外で何が起こっているかということですら、つぶさに感じ取っているものなのです。ですからお母さんが妊娠中どんな精神状態で過ごしているかということの影響は多大です。そしてお母さんがお腹の赤ちゃんの気持ちに目を向け耳を傾け、話しかけることで、お腹の赤ちゃんは安心し、胎児の頃から一人の人間として愛されているんだ、祝福されているんだ、という自尊心が着実に育まれることでしょう。潜在意識に植え込まれたポジティブな記憶は、誕生後育児をしていく上で、共に家族として人生を共にしていく上でも、揺るぎない"愛の絆"を基盤としてくれることはもちろんのこと、その子自身が十分の自分を愛せる人間に育っていけることでしょう。

 

※ヒプノセラピーとは?

ヒプノセラピーとは、米国医師会・米国心理学会・米国歯科医師会がその有効性を認める治療法であり、深いリラクセーションから催眠状態へと導き、潜在意識と顕在意識の間にある膜(クリティカルファクター)を取り払うことによって、両者の領域を統合し潜在意識へ働きかけるセラピーです。

 

 

 

 



pagetop

カテゴリ

 

Copyright Hypno WomanContactlinkPrivacy Policy